堅実な調査力に自身があります。 Akai探偵事務所兵庫方面担当営業所と費用案内

慰謝料について

離婚の慰謝料、その判断材料と相場

離婚における慰謝料とは、相手の暴力行為や不貞行為などによって傷付けられた肉体的・精神的苦痛に対する代償として相手側に請求するものです。
財産分与や養育費とは違って、有責性、つまり相手側にどれだけ非があるかが大きな判断材料になります。

芸能人の中には慰謝料が数億円という報道も聞きますが、通常の夫婦間の慰謝料請求は、不貞行為があった場合でも300万~400万円程度が相場のようです。
高額な慰謝料が認められる条件は、長期にわたる不貞事実があること、相手が尽くしているにも関わらず一方的に婚姻関係を破綻させたこと、支払う側に十分な資産・収入があること、などです。

また、慰謝料の請求は夫だけでなく、夫の浮気相手や内縁関係にある女性にも訴訟を起こして慰謝料を請求することが可能です。
浮気相手への慰謝料は夫よりも少なくなることが多いようですが、それでも相場で100万~200万は請求することが可能です。

請求と支払の注意点

しかし、慰謝料を請求するにはいくつか注意点があります。
まず、慰謝料の請求が認められるのは離婚後3年までです。
離婚してからしばらく経った後に請求をしたが、有効期限が切れていて無理だった、ということなどがないように注意しましょう。
また、慰謝料を財産分与の中に含めて支払うケースもあるようですが、この場合は「財産分与額に慰謝料も含んで支払いました」という文書を残しておかないと後からもめることになりますのでこちらにも注意しましょう。

それら以外にも慰謝料を請求する際の注意点は多くあります。
離婚した後のあなたの新しい生活のためにも、お金は必要です。
予め知っておけば損をしなかった、ということが無いように、そのような慰謝料に関する注意点は予め確認しておくことをお勧め致します。

損をしないアドバイス

当離婚相談室では、このような慰謝料に関しての質問にお答えする他、損をしない慰謝料の取り方のアドバイスなどもお教えしております。
慰謝料以外にも、離婚に関する様々な問題についての相談を受けつけていますので、まずはお電話やFAX、メールでお問い合わせ下さい。

また、当離婚相談室の専門ページででは、慰謝料鑑定の無料サービスをおこなっております。
自分のケースならいくら位になるのか知りたい人は判断材料のひとつとしてお役立てください。

慰謝料専門ページへ

ページの先頭へ戻る
  • 興信所の選び方
料金のご案内
  • 調査料金表
    探偵の料金表です。料金の詳細をご確認下さい。
調査のご案内
お問い合わせ
お知らせ
探偵 東京は、Akai興信所
東京及び、関東の興信所をお探しの際はこちらへ
探偵 大阪は、Akai
大阪及び、関西の探偵をお探しの際はこちらへ
関西の探偵調査

調査対応地区について

探偵Akaiでは、神戸市を含む兵庫県全域。北部については、若干の出張費がかかる場合があります。
大阪府内全域です。出張費はかかりません。
その他-兵庫県や神戸市以外にも、近畿関西全域にて、調査を行います。

探偵Akaiの出張費に関しては、TOPページを御覧下さい。